9月です!4年生の皆様、折り返しの地点ですよ!

9月です!就活生の皆さん!平成最後の夏、充実してますか?

就職活動生の皆さん、人事課の野崎です!
まだまだ暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
就活に励んでいる方・内定を取りつつまだ悩んでいる方
少し就職活動に疲れてしまった方、他にもいろいろな方がいそうです…!

いつもは何かと就職活動につなげる話でありますが、
今回は少し違う角度でお話したいかと考えています。

皆さん、「物事の考え方をコントロールする」ことをやったりしていますか?

よくある例でいきますと
◆グラスにカクテルが半分入っていた場合

「まだ半分ある!」
「もう半分しかない!」

どちらで考えたりしますか?
もちろんこの現象、内容や状況で変化があります。

ですが、一般的には
「まだ」と思う人は、楽観主義者
「もう」と思う人は、悲観主義者
などといわれるそうです。

どちらが良いかなどは、その状況によりますが、
「まだ半分ある!」と考える人は、今の立場に着目し
この先をどうするか?に着眼しやすい思考になりやすいそうです。

いってしまえば過ぎたことに関して「追求」するよりも残された
ことにどのようにしていくか?という考えになりやすいということですね!

一方、「もう半分しかない!」と考える人は考え方が人によって
異なるようです。

「もう半分しかない!」をなぜそのようになってしまったのか?と原因を
究明してこれからのことにつなげる思考。
「もう半分しかない!」なぜそのようになったのだろうか?原因を究明するあまり
過ぎたことを悔やんで立ち止まってしまう思考。

この時点でお気づきの方、いらっしゃると思います。
俗にいう「後悔」と「反省」の違いですね!

「反省」は未来に繋がるけど、「後悔」は未来につながりませんよね?

今も就職活動を続けている方、苦戦されている方もいるかと思います。
過ぎてしまった部分を面接などで聞かれることもこの時期あるかと思います!
あまり言いたくないことも聞かれるかもしれません。
その際、面接官に「後悔」を伝えていますか?「反省」を伝えていますか?

少なからず前向きな答えのほうが、良い感触になります!

また、就職活動も新卒としては半分過ぎた折り返しの時期ではないかと思います。
あなたは「まだ半分も時間はある!」「もう半分しか時間がない!」
どちらの考え方をしていますか?

どちらの考え方でも構わないと私は思います。
ただ、「後悔」の意識が強くなっている学生さん、
未来に目を向けた姿勢を意識してはいかがでしょうか?

BSグループも「まだ半分の時間もあるので」、採用活動まだまだ続けてますよ!!

説明会・面接などの問い合わせは下記連絡先、メール・電話もしくは
新卒採用ページのお問い合わせフォームよりにてご連絡ください。
ご応募お待ちしております!

ご不明点の質問もどうぞ!

連絡先
TEL:042-352-4561
r_nozaki@bsgroup.co.jp
(担当:野崎)