11月です!すっかり秋の気温になってきました!

「就職活動、秋のすごしやすい気候で捗ってますか??」

就職活動生の皆さん、人事課の野崎です!
今回は「あいさつ」の話題をしたいと考えています。

※今回の考え方も勿論人によって捉え方が違うことをご了承ください!

①皆さん、「あいさつ」って大切だと思っていますか??

②そもそも「あいさつ」って何のためにするものだと思っていますか??

③そもそも「あいさつ」ってしないとどうなるのですか??


上の3つの問いかけですが、とある学生との座談会で実際に問いかけてみたものです。

①については、
「会話をする上では大切なものでしょー」
「しなきゃ絶対だめでしょー」
「社会人としては当たり前のことでしょー」

と口をそろえて大切だといっていました。

②の何のためにするか?といったことについては、
「そりゃ会話する前のとっかかりとして必要でしょ??」
「しないと気持ちが乗らないから」
「顔を覚えてもらうため」

といった感じに人それぞれ目的は異なるようです。
いずれでも、コミュニケーションに関連する意見ですね。

③しないとどうなりますか?といった問いに対しては、、、
「しなかったことがあんまりないからな~わからない」
「悪い印象を与えちゃうんじゃないかな??」

意外と「しなかったとき」にどうなるか?ということが
曖昧になっていたのです。

確かに、「マナーの研修」でも”あいさつ”はしましょう・このように
行なうべきです、といった手法や大切さは教えてくれるものですが、
やらなかったときの「デメリット」が意外と教えてくれないものです。

もしかすると、当たり前の行動すぎて”あいさつしない”という選択肢自体がない
という考えが世の中に浸透しているからかもしれません。

しかし、就職活動の現場では近年”自己紹介のあいさつ”が
できない・しない学生が増えているとも耳にします。

常識として捉えられている分、もしかしたらあいさつをしないことで
面接官に違和感を与えてしまうかもしれませんね。
勿論、面接官よりフィードバックをもらうことは稀なため、
”あいさつ”を忘れてしまった場合の印象を振り返ることができないのです。

もしかして、”私ってあいさつしっかりできてるのかな?”と疑問に思った人、
今のうちに見直してみませんか??
新卒の就活生なら対面したときに、
「大学名と学部学科・自分の名前」と「本日はよろしくお願いします」を
添えるのが、一般的と言われているようですよ…!!

BSグループの選考では、
「努力で直せるところは直している」という価値判断基準があります。
あいさつは頑張れば、出来るようになると思いますので、してくれると嬉しいですね♪

弊社の説明会・面接などの問い合わせは下記連絡先、メール・電話もしくは
新卒採用ページのお問い合わせフォームよりにてご連絡ください。
ご応募お待ちしております!

ご不明点の質問もどうぞ!

連絡先
TEL:042-352-4561
r_nozaki@bsgroup.co.jp
(担当:野崎)